メンタルトレーニングとメンタルトレーナーとは?

メンタルトレーニングって何?

メンタルトレーニングはストレスケアや、問題解決等をサポートするカウンセリング領域から目標達成、願望実現等をサポートするコーチング領域のすべてをサポートするトレーニングです。

カウンセリング領域

カウンセリングとはお客様が自らに向き合い現在の問題や悩みに対し、主体的に行動を起こしていけるようにすること。 実際のストレスや起こっている問題を整理し解決することを、主たる目的とします。

コーチング領域

対話によって相手の自己実現や目標達成を図る技術。相手の話を聴き、感じたことを承認し、質問することで、自ら行動を起こしていけるよう促していくコミュニケーション。 目標を達成することや、願望を実現することを主たる目的とします。

メンタルトレーニング領域

カウンセリング領域、コーチング領域の二つの領域をサポートします。過去にカウンセリングやコーチングを学んだ方も、更なるステップアップの為にメンタルトレーニングがおすすめです。

メンタルトレーナーの仕事と資格

メンタルトレーナーってどんな仕事をしているの?

メンタルトレーナーの仕事とは

スポーツ分野

選手やコーチと連携・協力し、スポーツ競技大会や試合などに出場する選手がベストな状態で競技できるよう、メンタル面でのコンディション調整のサポートを行います。主な仕事は、選手のメンタルサポートのほか、チームや団体へのメンタル面での講習を行うことなどもあります。

フィジカル(スポーツ)トレーナーは、主にフィジカル(身体)においてのサポートを行いますが、メンタルトレーナーは精神面でのサポートを専門とします。

ビジネス分野

企業や組織からの依頼を受け、働く人々のメンタルサポートを行います。主な仕事は、ストレスマネジメントから、ビジネスにおけるメンタルマネジメント・コミュニケーション・モチベーションなどの講習です。

また個別でのストレスケア、心のマネジメントのサポートなどもあります。組織内のメンタルに関する(コミュニケーションなど)問題に対して、コンサルティングを行う場合もあります。

教育分野(子ども)

ご両親や学校の先生からの依頼を受け、小学生から高校生年代までの子どもたちの心の成長のサポートを行います。コミュニケーション力や自己表現力を身につけるためのトレーニングを行います。主な仕事は、個別でのメンタルサポートから集団でのメンタル教室や講習会などがあります。

また、親御さんや先生へのメンタルサポートのアドバイスなども行います。

メンタルトレーナーの働き方と収入は?

働き方や収入は、所属する企業や就業形態によって変わります

日本国内ではメンタルトレーニングを専門に行う企業は少なく、フリーランスで活動している人もいます。また大学などの教育機関に所属し、教育や研究と兼業でトレーニングを行っていたり、副業として活動している人も多くいます。専門分野によっても活動するフィールドも異なるため、働き方や収入には個人差があります。

受講生インタビュー

ビジネスマン、主婦、スポーツ指導者など、 様々な年齢や立場の人に選ばれているその訳は!?

斉藤 綾子さん

メンタルトレーナー資格取得クラス
東京学芸大学陸上部メンタルトレーナー

松尾 昌二さん

メンタルトレーナー資格取得クラス
建築業
小学生野球チームコーチ
平成28年度 関東学童軟式野球大会 台東区予選優勝

メンタルトレーナーの資格は?

メンタルトレーナーになるための 決まった資格はありません

メンタルトレーナーになるためには、心理学系・スポーツ心理学系の学科のある大学・短大・大学院で学ぶ他に、民間企業のスクールで学ぶこともできます。どの資格も国家資格ではなく、民間団体が発行する資格となります。資格取得までの費用や期間は、どの機関で取得するかによって変わります。

専門の大学院で学んだ場合 民間のスクールで学んだ場合
費用 2,000,000円以上 300,000~1,500,000円
期間 2年~3年 1ヶ月から2年
条件 大学卒業又はそれに準ずる資格がある 特になし
資格の種類 民間資格 民間資格
特徴 大学院では専門的な学問を学び、研究することがメインとなる。メンタルトレーナーのスキルを身につけるためには、独自で勉強やトレーニングをする必要がある。 どの民間団体や企業で学ぶかで、身につけられる知識やスキルに差がある。メンタルトレーナー資格と謳っていても、自分のメンタルケアを目的にしたものもあるので、事前によく調べておくことが重要。

リコレクト独自の理論 OKラインメンタルトレーニングって?

OKラインメンタルトレーニングとはリコレクト独自のトレーニング方法です。
ありのままの自分で絶対的な自信を作るための方法で、ジュニアアスリートからトップアスリートまでが実践し数々の実績を残しています。
そのトレーニングの枠はスポーツのみではなく、ビジネスマン、主婦、インストラクター、スポーツチーム、企業、教育の場など幅広い分野で取り入れられています。

スクールの詳細を知りたい


定期スクール説明会

実際に学ぶ場所でスクール内容を聞くことができます。


個別スクール相談会

プロのメンタルトレーナーが1対1で詳しくお話を伺います。