「ポジティブシンキングって、本当にうまくいきますか?」 【連載】森川陽太郎 -サカイク ジュニアサッカーの保護者向け情報サイト-

「大事な試合になると、本来の力を発揮できない」

「気持ちが弱くて、本番のプレッシャーに負けてしまう」

「本番になると信じられないミスを連発してしまう」

 

では親として、どんなことを心がけて子どもに接すればいいのでしょうか?

ジュニアサッカーの保護者向け情報サイト「サカイク」で、”本番に強い子を育てるために大切なこと”について森川陽太郎が連載をさせて頂いています。

 

是非、ご覧ください!


自分で考えるサッカーを子どもたちに。

ジュニアサッカー(少年サッカー)の保護者向け情報サイト。

【第1回】「落ち着いて!」「焦らない!」はNGワード。本番に弱い子どもへの正しい声がけとは?

【第2回】「緊張しても失敗しない!」子どもの自信を育てるメンタル・トレーニング

【第3回】本来の力が発揮できなくなるかも?”ポジティブシンキングの罠”に注意

【第4回】目標を達成するために重要な「自信」の育て方

 


〜子どもの心の成長をサポートする〜

「ジュニアメンタルアドバイザー資格」


 

森川陽太郎プロフィール

スペインやイタリアでサッカー選手としてプレー。その後、心理学やメンタルトレーニングを学び、27歳で株式会社リコレクトを設立。 「OKラインメンタルトレーニング」という独自のトレーニング方法を展開。著書は『本番に強い子の育て方』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)『ネガティブシンキングだからうまくいく35の法則』(かんき出版)『「いつもの自分」トレーニング』(ダイヤモンド社)『絶対的な自信をつくる方法』(ダイヤモンド社)『「がんばっているのに、うまくいかない」と凹んだときに読む本』(朝日新聞出版社) 。日経ウーマンオンラインやライフハッカーなどで連載も持ち、テレビ、新聞、雑誌、ラジオなど様々なメディアでも取り上げられている。

もっと詳しく

  • 媒体タイプ:
  • WEB担当:鈴木 雄太

関連記事