NHK総務局

メンタルマネジメント研修

NHK総務局の社員様を対象に、アスリート専門のメンタルトレーナーの視点から心のマネジメント術を習得する、「メンタルマネジメント研修」を行いました。

1328521591-751371_2

アンケート

  • 今日の様に実践的なトレーニングをしながらの講習は、身につき勉強になります。
  • 「OKラインを下げ、プラスの感情を多くする」、やる気が一歩一歩上がるのが楽しさに感じられることなど、大変勉強になりました。
  • 事例を交えて分かりやすいお話でした。また途中にワークが含まれていて、自分の身や自分のいつもの行動を思い出しつつお話を伺うことが出来ました。
  • 自分の感情をまず見つめる事の大切さを実感した。今後マイナスの感情を受け入れて行動を起こすことを実践してみたいと思った。
  • 「メンタルが強い」という言葉、確かに日本では耳にします。今日のお話から受け取り方を考えさせられました。私自身とても緊張してしまうタイプなので、お話を参考に「緊張」に対する考え方を改めたいなと思いました。
  • 仕事だけでなく、日常生活において気持ちの持ち方に繋がるお話であり、非常に参考になった。テンションとモチベーションの話は、過去の自分の行動から見ても非常に納得できた。
  • 身近な問題であり、誰もがあてはまる話で参考になりました。自分自身のハードル(OKライン)の高さを見直してみたいと思う。
  • 普段から仕事の面で自分が確実にできるラインと一般的に(常識的に)できるラインの差があり過ぎて、「自分はなぜ出来ないんだ、情けない」と感じることが日々多かったのですが、OKラインの話をお聞き出来良かったです。これからはOKラインを自分の基準に作って、自分にもっとOKを出していきたいと思います
  • とても勉強になり、この機会に恵まれたことに感謝しています。仕事で日常で、是非取り組みたいと感じました。「OKライン」「自己肯定感」「マイナスの感情を感じながら結果を出す」とても響きました
  • 自分でコントロール出来ない感情を、いかに上手に処理することができるか?この問いに対する様々な対処法を学ぶことが出来ました。
  • OKラインの設定やモチベーションの保ち方についての考え方がとても参考になりました。ありがとうございました。

関連記事