小嶋 豊彦さん

メンタルトレーナー資格取得クラス

Profile

現在スポーツメーカーに勤務。複数部署のマネージャーとして仕事に従事されていらっしゃいます。また趣味はゴルフで、週末はゴルフを楽しんでいらっしゃいます。

Interview

受講のきっかけは何ですか?

現在ゴルフ業界で仕事をしておりますが、私自身もゴルフが好きで、趣味として週末にゴルフを楽しんでいます。ゴルフはメンタルのスポーツだと言われていて、メンタルについての知識がゴルフに活かせると思ったことがきっかけで、リコレクトで勉強しようと思いました。

またゴルフだけでなく仕事でも社内でのメンタルケア等に役立てられると感じました。実際ここで勉強したことを活かして、ゴルフのスコアを伸ばすことができています。これまで、ミスショットした時に無理に挽回しようとして、余計にスコアを落とすことが多かったのですが、その様な場面で自分をコントロールできる場面が増えました。仕事の面でも、メンタルマネジメントに役立てられるようになりました。

実際に学んでみていかがですか?

せっかく勉強するからには、本格的に勉強したいと思いメンタルトレーナークラスに進みました。メンタルトレーニングというと、もともと選手と会話をしてアドバイスをするイメージがありました。

このクラスではゴルフボールなどの道具を使って、相手のメンタル的な問題点を気づかせる手法を学びましたが、とても新鮮で毎回たくさんのことに気づかされました。トレーナーにはコミュニケーションスキルがとても求められると感じます。このクラスで勉強する過程で、コミュニケーションのスキルも磨かれたと感じています。

今後はどんな活動をしていきたいですか?

将来的にはゴルフの業界でメンタルトレーナーとして活動したいと思っています。

ゴルフ業界で長く働いていて、今後ますますメンタルトレーニングが一般的になるだろうと感じます。プロゴルファーはメンタルで3打変わると言われていて、それが予選通過や優勝争いを左右することも多いです。

今の時代、ウェブ電話を使ってメンタルのサポートも可能なので、今後メンタルのサポートがもっと主流になると思っていますし、ビジネスチャンスを感じます。今の仕事を定年になった後にもできる仕事としてとても魅力的です。卒業後もトレーナーとしてのスキルを磨いていきたいと思っています。

関連記事