こんな人におススメ!

  • プロのメンタルトレーナーになりたい
  • メンタルアドバイザーで学んだ知識をもっと深めたい
  • 副業など仕事としてメンタルトレーナーの資格が欲しい

受講生インタビュー

ビジネスマン、主婦、スポーツ指導者など、 様々な年齢や立場の人に選ばれているその訳は!?

斉藤 綾子さん

メンタルトレーナー資格取得クラス
東京学芸大学陸上部メンタルトレーナー

松尾 昌二さん

メンタルトレーナー資格取得クラス
建築業
小学生野球チームコーチ
平成28年度 関東学童軟式野球大会 台東区予選優勝

その他、受講生の方のお声

  • A.子どもがスポーツを始めたこと。技術だけではない、メンタルの必要性を感じた。
  • A.自身の気持ちの弱さを克服するため。また、同じ実力を持ちながらメンタルの弱さで負けてしまう子ども達をなんとかしてあげたかったから。
  • A.自分が理想にばかり目を向けて、今の自分の実力に目を向けずにいた結果、自己否定感ばかりが積み重なっていた。「OKラインメンタルトレーニング」を試しに実践し、今の自分にできることに目を向けて取り組んだところ、結果がついてきたので、自分と同じような状態にいる人にも活用してみたいと思ったから。
  • A.私自身がスポーツをやっていて、メンタル面が理由で結果を出せない時があった。今後、仕事でスポーツに深く関わっていく上で、選手のメンタル面での強化の重要性を感じたから。
  • A.まずは自分自身に活用しています。自分自身が変わることで、うまくアドバイスができるようになった。
  • A.息子のサッカーにおける目標達成に近づくためのアドバイスとして活用。
  • A.私生活やスポーツ(野球)、仕事など、すべての場面で。
  • A.「練習ではできていることが試合ではできなくなる」という友達の相談を受けていました。(私がアドバイスをしたことで)”他人に意識が向きすぎていた”ということに本人が気付き、「次の試合に向けて意識してみる」と言ってくれたこと。そしてそのために必要な行動を一緒に決めることができた。
  • A.息子に「OKライン」を試させてみたことと、と私自身が自分の感情に気付き、整理ができるようになったことで、”息子自身”と”親子関係”の2つが変化した。また、私が指導しているダンスチームに所属する子どもたちの、家庭内でのコミュニケーションが大きく変化し、練習への取り組み意欲も変化した。
  • A.介護問題で行き詰っていたのですが、傾聴により現状把握・今後どうしていきたいか・できること、を聴いてあげたところ頭が整理され、焦りやストレスが軽くなったと言われた。
  • A.クラスで学んだことを、(相談を受けた)相手の状態に合わせて実践し、話を聞いてあげたことで、就活の手伝いができた。
  • A.一番は、実際に”私自身がメンタルトレーナーになった”ことでしょうか。
  • A.資格試験で、欲張らず、焦らず、自分が今やることにフォーカスして、合格できたこと。コミュニケーションの苦手意識が薄くなり、気負わず以前より積極的になったこと。
  • A.自分自身に活用して、スポーツのトライアウトに合格できたこと。
  • A.どれだけ自分に「OK」をたくさんあげられているかで、自己肯定感や自信が作られるということ。これまで、”自分はダメだ”と否定感を感じ、「×」をつけることがいかに多かったかを知ることができた。そして、その原因が明確になったことで納得したのと同時に、驚きがあった。
  • A.相談者役の方に対して、クラス全員で1人ずつ質問し、問題の本質をどう導き出すかの”質問トレーニング”が印象的でした。色々な角度から相談者を見るために、とても良い訓練になった。
  • A.「実技」のカリキュラムは毎回内容が濃く、特に座学の「禁止令」では、自分のルーツをたどることでそれまで意識していなかった自分自身の“感情の癖”にも気付くことができました。
  • A.より「実践的」な内容。自分にも他の人にも、自信を持って、より根本的で具体的な対応ができるようになる。
  • A.より深く学ぶことができました。何度も反復することで、体に染み付いていく感覚があった。
  • A.何よりも自分自身との対峙の場であること。
  • A.「メンタルトレーナー資格取得クラス」の方が、全般的に学ぶ内容が深い。”道具”も使って実践するための技術を学べる。
  • A.まず、学べる量が断トツで違う。深い所まで学ぶことができるので、相談をされた時のアドバイスの質がより良いものにできる。
  • A.自分に自信を得たこと。人の評価を気にするより、自分のできることに精一杯取り組むことで、人生がより豊かで自分らしくいられるようになった。また、周囲との人間関係についても以前よりストレスが減った。
  • A.自分自身が変わった。
  • A.「知識」はもちろんですが、”対面”という講座では、(相談者の)色々なパターンや状況のシミュレーションが体験できるので、そうした実践を繰り返す中で、具体的な対処やアドバイスの仕方を身に付けることができた。
  • A.今まで自分がやってきたダンスチームの運営や子育て、生き方への自信や自己肯定感を得ることができた。
  • A.「学ぶことで得られる”新しい自分”と、”本来の自分”に出会えます。こんな体験はメンタルトレーナークラスでしか味わえません!」
  • A.「授業は決して楽ではないですし、自分を見つめ直したり、苦しくて仕方ない時もあると思いますが、それが自分を成長させ、トレーナーになった時に相談者に寄り添える、そんな経験にもなるでしょう。自分はもとより周囲を見る目が変わると思います。一生使える技術(知識も)を学べます。」
  • A.「たくさんの知識やシミュレーションなど、とても濃い時間を過ごせるトレーナークラス。自分自身の為にも誰かの為にも、実践できる内容ばかりです。私自身、しばらく迷って決めましたが、今は受講して良かったなと実感しています。」

メンタルトレーナー資格取得までのステップ

STEP1

(メンタルアドバイザー資格取得クラスと同内容)

  • 状況に対する心理的理解(基本)
  • 状況に対する解決方法(トレーニング理論)のの提示
STEP2
  • 相談者の現況を引き出す(質問力)
  • 状況に対する心理的理解(基本)
  • 状況に対する心理的理解(応用)
  • 相談者の状況の整理(問題解決思考)
  • 状況に対する様々な解決方法の提示
  • 道具を使った体感型トレーニングの提示
  • 相談者に合わせた解決方法の提示(伝達)

受講方法 STEP1

A:短期集中講座(2日間)


特長

  • グループレッスン
  • 2日間で資格取得 ※月をまたいでの受講が可能です
  • 平日クラス、土日クラスあり

タイムスケジュール

  • 1日目:カリキュラム1~5 10:00~18:00
  • 2日目:カリキュラム6~11 10:00~18:30

※途中休憩とランチ時間を含みます

B:インターネット学習+短期集中講座(2日目)

 

特長

  • 遠方でも受講可能
  • 自分のペースとタイミングで学べる
  • 繰り返し視聴して復習ができる(インターネット学習分)

タイムスケジュール

  • 2日目:カリキュラム6~11 10:00~18:30

※途中休憩とランチ時間を含みます

<インターネット学習のサンプル講義はこちら>

※パソコン・スマートフォンで視聴可能な講義動画をお届けいたします。

C:マンツーマン講座

 

特長

  • マンツーマンレッスン
  • 自分の好きな日程、時間で受講
  • インターネット電話(Skype)で海外、全国各地からの受講が可能

受講方法 STEP2

短期集中合宿:学習期間 全8日 + 課題期間

講義(全8日)
課題期間
受講料
STEP1 STEP2
A 短期集中講座(2日間) 短期集中合宿
(全8日)
¥571,320
B インターネット学習+ 短期集中講座(2日目) ¥561,600
C マンツーマン講座 ¥643,680
分割でのお支払いも可能です!(最大16回)
A 短期集中講座(2日間) 月々¥35,707(税込)~
B インターネット学習+短期集中講座(2日目) 月々¥35,100(税込)~
C マンツーマン講座 月々¥40,230(税込)~
※メンタルアドバイザー資格を既にお持ちの方の受講料
¥430,920(税込)
分割でのお支払いも可能です!(最大16回)
月々¥26,932(税込)~

1日の流れ

午前の授業 10:00~12:00
昼休憩 12:00~13:00
午後の授業 13:00~18:00

日別スケジュール

※初日にお申込み用紙と規約へのご記入・ご捺印をお願いします。



1 受講ガイダンス~メンタルトレーニングの仕事とは~
2 トレーニングに必要な心理学の知識1[禁止令]


3 トレーニングに必要な心理学の知識2[心理的ゲーム]
4 トレーニングに必要な心理学の知識3[原因論と目的論]
5 OKラインメンタルトレーニング[復習]
6 問題解決[トレーニングの組み立て方]


7 講座の構成


8 講座作成~聴講者に合わせた講座作り
9


10 講座作成~聴講者に合わせた講座作り


11 講座シミュレーション
12


13 講座シミュレーション


講師認定試験


14 リコレクト独自の体験型メンタルトレーニング


15
16


17 リコレクト独自の体験型メンタルトレーニング
18
19


20 実践シミュレーション 対面でのメンタルトレーニング、 コミュニケーションスキル、問題解決能力
21
22


23 実践シミュレーション 対面でのメンタルトレーニング、 コミュニケーションスキル、問題解決能力
24
25


26
27
28


29 実践シミュレーション 対面でのメンタルトレーニング、 コミュニケーションスキル、問題解決能力
30
31


32 対面メンタルトレーニングテスト

※最終日にメンタルトレーナー認定試験を実施(60分実技)を実施します。

スケジュール

短期集中合宿

次回の開催予定

  • 9月23日(土)①・9月24日(日)②
  • 10月21日(土)③・10月22日(日)④
  • 11月11日(土)⑤・11月12日(日)⑥
  • 12月2日(土)⑦・12月3日(日)⑧

取得資格

リコレクトオフィシャルメンタルトレーナー資格

リコレクトオフィシャルメンタルトレーナー認定証を発行いたします。

カリキュラム

座学 メンタルトレーナーに必要な理論を学ぶ(全6講座)

  1. 1受講ガイダンス~メンタルトレーニングの仕事とは~
  2. 2トレーニングに必要な心理学の知識1[禁止令]
  3. 3トレーニングに必要な心理学の知識2[心理的ゲーム]
  4. 4トレーニングに必要な心理学の知識3[原因論と目的論]
  5. 5OKラインメンタルトレーニング[復習]
  6. 6問題解決[トレーニングの組み立て方]

実技 講師のスキルを取得する(全7講座)

  1. 7講座の構成
  2. 8~10講座作成~聴講者に合わせた講座作り×3講座
  3. 11~13講座シミュレーション×3講座

※講師認定試験有

実技 体験型トレーニングのスキルを取得する(全6講座)

  1. 14~19リコレクト独自の体験型メンタルトレーニング
  2. ~ゲームやワーク体験を通してのメンタルトレーニング技術を習得~

実技 対面トレーニングのスキルを取得する(全12講座)

  1. 20~31実践シミュレーション 対面でのメンタルトレーニング、 コミュニケーションスキル、問題解決能力
  2. ~相談者と1VS1でのメンタルトレーニング技術を習得~

メンタルトレーナー認定試験(60分・実技試験)

  1. 32対面メンタルトレーニングテスト

スクールの詳細を知りたい


定期スクール説明会

実際に学ぶ場所でスクール内容を聞くことができます。


個別スクール相談会

プロのメンタルトレーナーが1対1で詳しくお話を伺います。