トレーナー紹介 TRAINER LISTトレーナー紹介 TRAINER LIST

スクール業務や講演、世界で活動している選手のサポートなどを行っています。

中村果生莉

中村 果生莉Kaori NAKAMURA

元新体操選手。5 歳から新体操を始め、14 歳の時、アメリカ・フロリダ州で行われた四大陸新体操選手権大会に日本代表選手として出場。団体金メダルを獲得した。
高校では、インターハイや国体、選抜大会にレギュラー出場し団体 3 位などの成績を収める。

オリンピック出場を目指していたが、椎間板ヘルニアが発症し高校卒業と共に現役引退。
引退後はタレントに転身し、主にスポーツ番組の MC やリポーターとして活動している。

プロスポーツ選手の取材や、新体操以外の競技を間近で見る機会が増え、自身が現役の頃に強く感じていた “メンタルの重要性”を改めて実感したことがきっかけとなり、メンタルトレーナーを目指す。

リコレクトメンタルトレーナー資格取得後は、リコレクト所属のメンタルトレーナーとしてアスリートを中心にメンタルトレーニングを行う。

山本朝陽

山本 朝陽Asahi YAMAMOTO

LGBT当事者。元女子サッカー選手。日本体育大学出身。正GKとして全日本大学選手権で2連覇を経験。関東大学サッカーリーグ最優秀GK賞受賞。 日本選抜・GKプロジェクト招集経験有り。

物心ついたときから自分の性に違和感を抱いており、高校時、性同一性障害を取り上げている番組を見て、違和感が確信へ変わる。
本当の自分の存在を周りに伝えようと決め、カミングアウト。男性として生きるために、大学卒業後性別適合手術を受ける。
幼少期に感じた違和感や自己否定感との葛藤、サッカー人生における3度の前十字靭帯断裂。
その際に感じた仲間に対しての劣等感、やらなきゃと思う気持ちとは裏腹に頑張れない自分に対しての自己嫌悪。これらがメンタルに興味を持つきっかけとなった。

大学卒業後はサッカー指導の道へ進みそこで練習では実力発揮できるのに、本番になると実力発揮ができなくなる選手をみた時、メンタル面の重要性を感じ「OKラインメンタルトレーニング」を学びメンタルトレーナーとして活動する。

「意図的に作る自信の作り方」をメインにジュニアアスリートを教育現場を中心にLGBT講演含め多数講演依頼を受ける。

小澤真利奈

小澤 真利奈Marina KOZAWA

1985年生まれ。愛知県出身。女優。

3歳から名古屋の児童劇団に所属し、舞台などに出演。15歳の時、宮本亜門演出ミュージカル「GIRLS TIME」でデビューし、役者としての活動が本格的に始まる。
その後、数多くの舞台・映画・ドラマ・CMに起用されており、世界的なゲームシリーズにおいては主要キャラクターのモーションキャプチャーから声までを担当した。
現在は、役者だけではなく、様々なジャンルでの活動の幅を広げている。

18年間の芸能活動の中で、プレッシャーのかかる状況下でパフォーマンスを発揮する、ということについて向き合い続けた自身の経験を基に、メンタルトレーニングを学び始める。
周りからの評価に左右されるのではなく、今の自分自身を受け入れることの大切さを感じると同時に、その人が本来持っている力を最大限に発揮するための方法を多くの人に伝えたいとメンタルトレーナーとして活動している。

江連恵美

江連 恵美Emi EZURE

元大和証券株式会社 秘書室

元ANA、SKY、JALの客室乗務員として入社。皇室フライトも担当する。その後、SKY、JALの客室乗務員として勤務する。
JAL退社後、転職先の企業にセクシャルハラスメントの被害を受ける。同時に多忙な日々の中、母親の介護や死別を経験しストレスマネジメントの大切さを痛感する。
その後フリーランスの研修講師として活動を開始するも、オファーが来ない辛い時期を経験し、折れない心作りに取り組むべく独学でメンタルトレーニングを学び始める。

この経験から感情の扱い方、集中力の高め方、自己肯定感の持ち方を習得することを決意しリコレクト認定メンタルトレーナーの資格を取得する。
現在は研修講師として、「ストレスマネジメント」「メンタルタフネス」を中心に年間180本の登壇を実施している。 同時に舞台人、経営者を中心としたクライアント向けに個人向けメンタルトレーナーとして活動をしている。
また、2017年に第8回国民的美魔女コンテストファイナルリストに選ばれる。現在は「アンチエイジングとメンタル」についてもセミナー活動を開始している。

柳川雅樹

柳川 雅樹Masaki YANAGAWA

元プロサッカー選手。ヴィッセル神戸でキャリアをスタートさせ高卒開幕スタメン、U-20FIFAW杯出場など早くから活躍する。

その後は、Jリーグ4クラブを渡り歩き、フィリピンのクラブへ移籍する。 フィリピンのクラブでは選手兼任で監督やコーチ、GM、スカウト、広報、マネージャー業務など多岐に渡り活躍する。
J1−J3、ユース日本代表、海外経験など、酸いも甘いも嚙み分けた他の選手にはない豊富な経験をもつ。
選手の経験からメンタル面の重要性を実感し、2017年末の引退後、様々な角度からメンタルの勉強を始める。

マネジメント業を兼務しながら、自身の経験と学んだメンタルの知識を多くの方々に伝える活動も行なっている。
「自信」「緊張」「目標達成」「対人関係」などスポーツの現場で起こりがちなメンタルに関する問題改善のサポートを実施。
またスポーツと同様に「チームビルディング」の知識はビジネスにも好適。